スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
明治13年夏場所9日目 (東京横濱毎日新聞/明治13.6.6)

・昨日回向院九日目の相撲は見物千七百弐拾弐人あり。
・かねて諸人の待ちし梅ヶ谷若島の取組は、双方十分に立合い「左ヨツ」となり二ツ三ツもみ合いしが、梅ヶ谷はまづ逆に力を入れ相手の体を浮かせ、遂に寄せ付け若島を押し出したり。
・中入後高千穂伊勢ノ濱の取組は、立合い際に高千穂は二本差し込み十分の手となり伊勢ノ濱は二三度押されて既に危うかりしが、上手「カンヌキ」にて相手の手を絞り高千穂を捻り倒し勝を得たり。
・(去る三十日の紙上、荒虎の勝とあるは若島の勝なり。)

梅ヶ谷vs若島の対戦は大関vs関脇、全勝vs1敗という頂上決戦です。記事の順番からすると中入前だったんでしょうか?はっきりしませんが、だいたいこの時代の記事は取組順になっているはずです。この大一番のあとに十両の取組とは、見る方も気が入らないのでは。なお大相撲の開催は十日間ですが、幕内力士はこの九日目をもってお役御免となります。西大関の梅ヶ谷、見事に9戦全勝です。

明治13年夏場所星取表
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/19 19:25】 | 大相撲 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<明治13年夏場所千秋楽 (東京横濱毎日新聞/明治13.6.8) | ホーム | 明治13年夏場所8日目 (東京横濱毎日新聞/明治13.6.1)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gans01.blog70.fc2.com/tb.php/9-59eab0b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。