スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
明治17年春場所千秋楽 (東京横濱毎日新聞/明治17.1.17)

・昨日回向院十日目すなわち千秋楽の相撲は、中入前日下山野州山は突張りて「ハタキ込」日下山の勝。
岩ノ里山ノ音は「押切」りて山ノ音の勝。取倉八幡山は「持出」して八幡の勝。荒石大和錦は「右四ツ」となり「下手投」にて荒石の勝。
・中入後三役は、増位山御所櫻は左を差して「寄」り増位の勝。
綾浪芝田山は、「左四ツ」にて綾浪が遮に無に「寄」り行くを「ウッチャリ」て芝田の勝。
藤ノ戸鶴ヶ濱は立ち際にの「ハリ」たるより藤ノ戸ちょっと堅くなりしを、すかさず押切りの勝にて、各々当日の小結関脇大関の名乗を受け、弓取の役は朝日嶽の弟子なる富山兵蔵これを勤めて目出度く打出したり。

富山・・・いつだか路上で暴れて罰金10銭を取られた富山(とみやま)の名を再び見るとは思いませんでした(;・ω・)そう言えば先場所の千秋楽で結びの相撲を取った若ノ川は今場所脱走して番付に載ってません。またいずれ戻って来ますが・・・八幡山はまだ幕下ですが足技を得意として大関まで昇進する小兵のワザ師です。鶴ヶ濱も期待の新進力士。

明治17年春場所星取表
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

【2006/09/05 23:38】 | 大相撲 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<梅ヶ谷の横綱と天覧相撲その1 (東京横濱毎日新聞/明治17.2.20-3.9) | ホーム | 明治17年春場所9日目 (東京横濱毎日新聞/明治17.1.16)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gans01.blog70.fc2.com/tb.php/80-318151a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。