スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
明治13年夏場所4日目 (東京横濱毎日新聞/明治13.5.26)

・昨日回向院四日目の相撲は一昨日よりは見物人少なく二千八百四十一人なりし。
・中入後、藤ノ川手柄山は立合すこぶる念入りしが藤ノ川は十分気を籠めてかかり、最初は双方手と手にて取合い、中頃藤ノ川よりケタグリを仕掛けしが届かず、それより双方腰入りよく渡り合い、手柄山がイラッテ右手を差さんとするを藤ノ川は手際よく外し、遂に右手を土俵の真中に這わせて勝を得たり。
境川上ヶ汐は穏に水入り、境川に痛所ありて引分けとなれり。

・本日の取組は入間川高千穂稲川鞆ノ平勝ノ浦千羽ヶ嶽清見潟荒虎浦風鯱の浦手柄山司天龍響キ矢武蔵潟若島上汐荒角梅ヶ谷境川藤ノ川等なりと。

不在のため番付に載せてもらえなかった上ヶ汐、三日目から戻ってきてます(笑)横綱と対戦しましたが、大した動きの無いまま痛み分けのようです。手柄山は長身のベテラン三役力士で元は姫路藩の抱え。鯱の浦は鯱の海の間違いですが、この程度の誤記・誤植は日常茶飯事です。このブログではこういうのは修正して載せているのですが、今回あえてそのまま。

明治13年夏場所星取表
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

【2006/06/14 22:20】 | 大相撲 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<明治13年夏場所5日目 (東京横濱毎日新聞/明治13.5.27) | ホーム | 明治13年夏場所3日目 (東京横濱毎日新聞/明治13.5.25)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gans01.blog70.fc2.com/tb.php/4-b15e02c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。