スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
明治28年夏場所9日目 (東京朝日新聞/明治28.6.18)

○大相撲
逆鉾若島は、が立ち後れしも其のまま立上り、左を差すをはその手を撓め左筈にて押し出しの勝。
鉞り小天龍は、突合い突出して小天の勝。
唐辛高浪は、左を差すをは泉川にて撓め出さんとし、は腰を据えて堅く防ぎながら足クセに行きしも利かず互いに呼吸を計りつつ動かず、水入後同様にて取疲れ引分となる。
雷山小松山は、左四つが無二無三に寄るを土俵際にて堪えウッチャリて小松の勝。
高ノ森鳳凰は、左を差すをは更に構わず左筈にて押し切り、の勝。
越ヶ嶽鬼ヶ谷は、立上り双方激しく突合い大荒れに荒れ左四ツ上手下手となりて、が必死と寄るをは堪えて揉み合ううち、の左眉より出血し痛み分となる。
不知火大砲は、立合に知火敵の右を引張り込むをは突き放し突ッ張りながら一寸ハタキしが、残りて知火は高股を双手にて取りしもは突き放し右四つとなり直ぐに寄るを、知火足を巻きて堪えしも効なく遂に寄り倒しての勝。
北海海山は、が左を差すを直ぐ小手投を打ちたればは手を突きの勝は呆気なかりし。
・「中入後」狭布里大蛇潟は、右四ツ大蛇が寄るを堪えて廻り込み、足クセにて巻き倒しの勝。
当り矢鬼鹿毛は、立上り二三合突き合い当りが右筈にて押すをは足クセにて防ぎ、離れて突合い左筈にて押し出し当りの勝。
松若一力は、双方烈しく突合い突き出しての勝。
関ノ音大纒は、左四ツ上手下手にて揉み合いが必死と寄るをは辛くも土俵際に踏み止りて廻り込み、かえって寄り切りの勝。
天津風梅ヶ崎は、左を差すを天津は泉川にて撓め出さんとし、は堪えて押し出さんとし崩れて左四ツとなり、天津上手投げを打つを残りて水となり、再びつがい互いに投げの打合いにて勝負果しなく、引分にて打出しとなる。

幕内力士にとっての千秋楽とも言える九日目、ついに役力士は大砲だけになってしまいましたが何とか勝って土付かず、幕内最高成績を収めました。海山も今場所素晴らしい内容で好成績、不戦勝のルールがあったら9戦全勝優勝といったところでしょうか。激しい相撲を見せてくれた越ヶ嶽は鬼ヶ谷と痛み分け、十数年前はよく見かけた痛み分けも珍しいものになってきました。しかし結びの一番が前頭7枚目vs11枚目という対戦では何とも盛り上がりに欠ける九日目ですね(;・ω・)

明治28年夏場所星取表


新聞掲載の星取表
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

【2008/06/01 01:34】 | 大相撲 | コメント(3) | page top↑
<<明治28年夏場所千秋楽 (時事新報/明治28.6.18) | ホーム | 明治28年夏場所8日目 (東京朝日新聞/明治28.6.15)>>
コメント
いつもコメントできずにスルーしてごめんなさい…
素人にはむずかしすぎて(汗)。
昨夜、日記を書いていたら
なんでか中学校の頃のネタになっていた
しかもワケゎかんないどうしようもないネタ…
ローティーンは最高にファンキーでクレイジー!
【2008/06/01 04:17】 URL | ESNT #-[ 編集] | page top↑
いえ~見てもらえるだけで嬉しいですよ、本当にマニアックですから(;・ω・)
時折、昔を思い出してこの上なく楽しくなってしまうことありますよね。
【2008/06/02 01:30】 URL | gans #-[ 編集] | page top↑
コメントどうもありがとう!
うん、このblogかなりマニアックだよ~。
おいくつくらいから
お相撲ハカセになったのかしら?
かなりオトナの娯楽です(^-^)
【2008/06/02 13:29】 URL | ESNT #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。