スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
明治21年春場所3日目 (毎日新聞/明治21.1.8)

○回向院大相撲
・昨日の三日目は大景気にて佐々木副島吉井の三伯爵、蜂須賀侯爵、安藤議官その他貴顕方をも見受けたり。
緋縅龍門は、立上りは諸差しとなりて押出さんとせしを、敵は極め付けながら体をかわし櫓にて緋縅の勝は珍しき事に思わる。
千羽ヶ嶽伊勢ノ濱は、二本差しヨリて伊勢の勝。
真力綾浪は、立上りは左を差し右にて敵の前袋を取り無二無三にヨラんとする時、は右をハヅに構い、突落しての勝。
鬼ヶ谷上ヶ汐はいづれも巧者の力士なれば、立上り二三合突合い上は右を差して始終下手投けに行きしが、はイヤダと左を差し切返してに団扇の上がりたるもは敵に踏切りありとて物言付きて預り、時に上ヶ汐の眼の上に大なる瘤が出来たるは突合う際の頭が当たりしゆえなりと、何にせよ力士中にてもは眼の上の癌なりと云い居りしが果して。
知恵ノ矢西ノ海西右を引張りナタにて攻め付けヨラんとする時、イヤダとこれを防ぎしより突放して西の勝。
剣山相生は、立上り突合い左四ツにて張合う時、は足クセに行きしが解いて合四ツ大相撲となりたるに、満場鯨声は暫時鳴りも止まざりき、さて力士は必死となりて競ううち水入り、再び揉合い引分は充分なりき。
平ノ戸藤ノ戸は、ヨイショと云いながら突掛け行きしに、はこれを引張り込みし時腰の浮きたるより待ったと云う間もなく突出しての勝なりき、然るには土俵を下らず待ったと云うを角觝にせしは不都合なりと、一人にて苦情を云い張り中々に下らざるより、溜りの阿武松が種々説諭せしも下らざるより四本柱の関ノ戸清見潟までが是非なく柱を離れに説諭を為しようやくに下りたるが、昨今負け力士に苦情流行し、ために時間を費やし他の相撲の妨げともなり観客の迷惑ともなれば、是らの悪弊はきっと矯正したき事なり。
平石泉瀧は左四ツ、ウッチャリて平石の勝。
海山千年川は、立上りは右を差したるに其の手を押さえ逆にヒネリて海山の勝。
鞆ノ平真鶴は、突出しての勝。
八幡山嵐山は、此の日第一の取組なれば勝負如何あらんと注目し居るに、力士は充分に仕切り立上り左四ツとなり、攻合ううち合四ツとなりこの時水入りて後再び競い合いしが、取り疲れ引分となりたり、或る人は此の相撲一番にて斯く人気も引立ち居るに、わずか挑みし迄にて取り疲れたりとて引分は甚だ不満足の事なりと呟き居りしが、同社会にて此の相撲に勝負を付けざるは畢竟客を招く一の権謀なるべしと思わる。
大鳴門高見山は、右四ツとなりて鳴門押出さんと攻め付る時、土俵際にて清見首投げに行きしもヨリ切りて鳴門の勝。
若湊一ノ矢は、互いに仕切り直せし事十余度にして、見物は何時立上る事ならんと罵詈を為すものもありしが、力士はようやくに立上りは極め付けんとでも思いしか、しきりに敵を引張り込まんとせしに、はそうはさせじと右をハヅに構い左を差しながら押し切りての勝となりしより、満場拍手喝采の声中々にして実に破るるばかりの有様なりき。
・(昨日の紙上、真鶴千羽ヶ嶽真鶴の勝とせしが預りの誤り)

新入幕の若湊が関脇一ノ矢を破り殊勲。昨日の殊勲者相生も大関と互角の相撲で盛り上げました。この日も引き分け・預かり・物言い等いろいろありましたが、引き分けで白黒つけないのは興行上の理由もある、という見方もあるようですね。いずれにしろ両者力を出し切った相撲をファンが望むのは昔も今も変わりません。

明治21年春場所星取表
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

【2007/01/19 01:04】 | 大相撲 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<更新再開について | ホーム | 明治21年春場所2日目 (毎日新聞/明治21.1.7)>>
コメント
こんばんは。こちらでは、はじめまして。
随分前に、白鵬の星取表についてメールで質問させていただいたマレーシア在住の者です。その節は大変お世話になりました。ご指南いただいたとおり、無事、決まり手もわかりました。ありがとうございました。

こちらのレトロ記事。大変興味深く拝見しております。質問があります。今では「白房下」などと言う表現で、力士が動いた場所などを表現しますが、戦前は柱でしたから、現在のような表現はないですよね?単に、東西南北で表現していたのでしょうか?記事を拝見する限り、手さばきが主で、特にどの方向に動いたなどの様子が書かれていないような気がするのですが、どうでしょうか?
【2007/02/02 22:46】 URL | Gacktoh #GCA3nAmE[ 編集] | page top↑
どうもお久しぶりです(・ω・)ノ
現在でも正面土俵とか東土俵とか使いますが、今のところそういう描写は出てきていませんね。手元には大正初めまでの記事は揃っているのですが、ざっと見たところあまり見かけません。すみずみまで読んだわけではないので、これから更新していく中で出てくるかも・・・更新ネタはいくらでもあるのですが、入力する手間暇の問題で更新が滞っていてすみません(-ω-)来週も1週間不在にしますが、その後には少しずつ復活する予定ですので。
【2007/02/04 00:31】 URL | gans #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gans01.blog70.fc2.com/tb.php/160-e285ddac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。