スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
明治20年春場所千秋楽 (毎日新聞/明治20.2.8)


・昨日十日目千秋楽の勝負は、若木野矢車は立上り渡し込んでの勝。
四剣萱田川は双方土俵を荒れ廻り、ハタキて四剣の勝。
藤ノ戸鬼鹿毛は、敵の左を引張り込んで小手投げでも打つ目算なりしも、がイヤダと逃げる所を付け入りて寄り切りの勝。
若湊勢力は、若湊左を引張り泉川を極めんと思ううち、は左手を預けモタレ込んで勝は大出来。
九十九山真力は、ヒネッて真力の勝。
雷震平ノ戸は、雷震右を差したるにはこれを引上げ揉合ううちより蹴タグリに行きしを残りて右四ツとなり、攻め行き左の足クセに行きマキ倒して勝はよき相撲。
野州山朝日川は、立上り野州は左を差したるには泉川に行き極め出さんと金剛力を出し寄り行く時、残って左四ツとなり巻き出して野州の勝。
相生山ノ音は立上り二三度跳ね合い左四ツとなりて揉合しが、離れては引掛け左手で敵の右足を取り渡し込んで勝、右に付き弓取の役は山ノ音これを勤め、目出度く大場所を結べり。

○祭典相撲
・本日は本所緑町野見宿禰神社境内にて保存のため同相撲を興行す。
○花相撲
・明後十日より晴天五日間、四ツ谷区練町に於て伊勢ノ濱嵐山両大関の相撲あり、興行中勝負により籤引にて白米反物その他種々の景物を出すと。

新勢力が出てきた十両、千年川・相生・若湊・平ノ戸などが期待されます。場所後は恒例になってきた宿禰神社奉納相撲です。他にも巡業は色々ありますが、景品付きの興行は珍しいですね。

明治20年春場所星取表
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

【2006/12/17 23:16】 | 大相撲 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<明治20年夏場所初日 (毎日新聞/明治20.5.17) | ホーム | 明治20年春場所9日目 (毎日新聞/明治20.2.8)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gans01.blog70.fc2.com/tb.php/146-8701e6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。